フォーカスしないと表示されないようにした input タグ

$(".tip_input").tipTip({
    activation: "focus", // hover か focus か click で起動
    keepAlive: "true",   // true か false true だとずっと出ている。
    maxWidth: "auto", //ツールチップ最大幅
    edgeOffset: 10,   //要素からのオフセット距離
    defaultPosition: "right", // デフォルト表示位置 bottom(default) か top か left か right
    fadeIn: 100       // フェードインのスピード
});

// 遅れて表示される例
$(".tip_delay").tipTip({
    activation: "click", // hover か focus か click で起動
    keepAlive: "false",   // true か false true だとずっと出ている。
    maxWidth: "auto", //ツールチップ最大幅
    edgeOffset: 10,   //要素からのオフセット距離
    defaultPosition: "left", // デフォルト表示位置 bottom(default) か top か left か right
    fadeIn: 300,       // フェードインのスピード
    fadeOut: 500,      // フェードアウトのスピード
    delay: 800,        // 遅れて表示される遅れ具合
    content: "遅れて表示されるスピード800指定しています。" // content で指定するとそれが表示される
});

クリックされると「遅れて表示されるスピード800指定しています。」と出ます。
が、title属性は定義していないが
tipTipプラグインにてJavaScriptで指定出来るようになっている。

callback指定
// コールバック clickで表示前及び表示されたら走る
$(".tip_callback").tipTip({
    activation: "click", // hover か focus か click で起動
    enter: entercallback,
    exit: exitcallback
});

function entercallback() {
    alert('Tips表示前に起動されるコールバック関数です。');
}
function exitcallback() {
    alert('マウスオーバー時に起動されるコールバック関数です。');
}
↓押すとコールバック関数が走ります。

超テキトーな感じですがサンプルをダウンロードできます・・・↓↓
一式を、ZIP形式に圧縮しております。
ダウンロードへ

※Facebookにログインして「いいね!」をいただけると励みになります!今後とも、よろしくお願いします。